黒い太陽について 情報一覧 >黒い太陽「奈緒」


黒い太陽「奈緒」

2006年に話題を呼んだテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ「黒い太陽」。
永井大さん演じる立花篤が父の借金と入院費を稼ぐべく、毛嫌いしていた夜の世界に身を投じ、しだいにその虜となっていきナンバー1を目指す様子を描いたドラマです。
特命係長只野仁や時効警察、トリックなど、社会現象にもなったヒット作を打ち出している金曜ナイトドラマ。そんな中で歴代5位という視聴率をたたき出した黒い太陽、先日、黒い太陽’07スペシャルも放送されたのでご覧になった方も多いと思います。

今日はその黒い太陽の登場人物から滝沢沙織演じる奈緒についてご紹介したいと思います。
奈緒は主人公立花が初めて働いたキャバクラ「ミントキャンディ」のNo.1キャスト(ホステス)でした。
表ではどんな客も奈緒の前では骨抜きにされてしまうそんな凄腕のキャストですが、一歩裏に回るとプライドが高く、黒服や自分より売り上げの低いキャストのことを見下し、高飛車な態度をとります。主人公立花にも土下座をさせたり、靴を舐めさせたり、その女王様ぶりはなかなか見物です。しかし、立花が育てた千鶴がナンバー1となり、格下キャストとの闘いを強いられる中、ピンクソーダーに移籍。その後、立花に拾われ、彼の店「レッドフェニックス」で働きます。’07スペシャルでは、キャストを引退し、大手メーカーの社長ジュニアと結婚し、夜の世界と縁を切ったように見えましたが。
奈緒にスポットをあててもう1度見てみると違った世界が浮かび上がってくるかもしれませんよ。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。